椅子の選び方を知っておこう

アンティーク家具でおすすめの商品が椅子です。これは最初から大きな家具を購入するのはちょっと不安があるという人に最適です。椅子はたくさんあって困るものでないです。アンティーク家具の椅子は見た目が独特で現代の家具とはちょっと違います。これはリビングだけでなく書斎などでも使えるため、比較的コーディネートしやすいのがメリットです。たくさんあるアンティーク椅子を選ぶときは室内の雰囲気に合わせましょう。例えば畳を使っている部屋に椅子を設置したいときはマッチしやすい年数が経過している椅子がおすすめです。使用されている木材の色が変化して独特の風合いを出しているだけに、和室にピッタリ合います。自分が座るのではなくオブジェとして活用するのも最適です。

初心者はマホガニーやウォールナットは避けておく

イギリスのアンティーク家具にはマホガニーやウォールナットといった素材が使われています。これらの素材は年月を経ることで味が出るのが魅力です。ただ扱いには注意をしないといけないため、初心者の方には適していません。これらの素材はフレンチポリッシュと呼ばれる伝統的な塗装が施されています。塗料を塗っては乾かし磨くといった工程を何度も繰り返して作られているのが特徴です。この塗料は非常に熱に弱いのがネックで、熱いコーヒーカップを置いてしまうと輪染みができてしまいます。テーブルを購入するときは特に注意しておきましょう。またフレンチポリッシュは昆虫から採取したシェラックニスを使っています。こちらは直射日光に弱いといったデメリットもあります。

アンティーク家具は今ではとても人気があります。家具によって部屋の雰囲気を演出する事が出来ますので個人の空間には大切です。