丸顔タイプの人に似合うフレーム

丸顔タイプは、縦幅と横幅を比べると横幅がやや広めになっていて全体的に柔らかい印象を与えます。そんな丸顔タイプの人は、長方形のスクエア型を選ぶのがオススメです。角のあるスクエア型を合わせることで、フェイスラインをスッキリと見せることができます。また、レンズ周りのフレームが半分だけのハーフリム型でも、スッキリとした印象を与えることができます。

三角顔タイプの人に似合うフレーム

三角顔タイプは顔の上部の横幅が広く、下部の横幅が狭くなっていて、シャープなフェイスラインが特徴的な顔です。そんな三角顔タイプの人には、定番タイプでもあるタマゴ型のオーバル型がオススメです。三角顔にオーバル型を合わせると、シャープなフェイスラインを引き立たせることができます。また、太めのフレームよりも細めのフレームを選ぶことで、顔全体とのバランスを保つことが可能です。そのほか、丸みを帯びた逆三角形のボストン型も、三角顔タイプの人に似合うフレームの一つです。

四角顔タイプの人に似合うフレーム

直線的なフェイスラインが特徴的なのが四角顔タイプです。メリハリのあるこのタイプには、柔らかく落ち着いた雰囲気を与えてくれるオーバル型がオススメです。フレームは太めの方が引き締まった印象になります。そのほかでは、逆台形型で丸みを帯びたウェリントン型を選ぶと、クールでカジュアルな印象を与えてくれます。

面長顔タイプの人に似合うフレーム

面長顔タイプは、縦長でほっそりとした印象が特徴的な顔です。面長顔タイプの人にはウェリントン型がオススメです。ウェリントン型はフレームの上下幅が広くなっているので、縦長の顔の印象を抑え顔全体のバランスを整えてくれます。そのほかでは、ボストン型やスクエア型もオススメのフレームです。

メガネのレンズには丸い「ロイド」や楕円形の「オーバル」、逆台形の「ウェリントン」など様々な種類があります。