これまでに何度見たかで残す写真が決まる!?

日ごろスマホやデジカメに撮影している写真、気が付いたらとても多くの写真が残っていたという人も多いのではないでしょうか。昔のように限られたフィルムの枚数の中で撮影をする時代ではなくなりましたので、撮りたいときに、撮りたい写真を手軽に撮影する事が出来て便利になりました。しかしそれゆえに、沢山の写真を撮り過ぎて、どれも大事な思い出なので、残せない、どれを残せばいいのか決められないという人もいるのではないでしょうか。どれも大事な写真ですが選び方のコツはこれまでに何度見たかです。撮影してからすでに何度も見返している写真ならば、それは残すべき写真です。撮影してからその時しか見ていない、1度も見なかった写真は、選ばれない写真というように、自分の中でルールを決めるといいでしょう。

どうしても残す写真が選べないときはプロに依頼!

写真が沢山あり過ぎて、しかもどれも大事な写真なので、選ぶに選べない人もいます。そんな時には選ぶ写真をプロに選定してもらうのも1つの方法です。この中の写真で好きな写真を選んでもらってよいのでフォトアルバムを作ってもらうというケースです。もちろん選ばれなくても良いと思って提出する事になります。もしすべての写真を選びたい、残しておきたいと思うのであれば、すべての写真を使ってフォトブックやフォトアルバムを作ってもらえばいいでしょう。作成会社の中には数百枚の写真からでもフォトブックを作成してくれるところもあります。写真がどうしても選べない時は、プロの力を使って選んでもらう、もしくは、すべての写真を使ってもらうというのもアリですね。

フォトブックとは、スマートフォンやカメラで撮影した思い出の写真から作る1冊の本のようなアルバムのことです。